JJC TM seriesの使い方

出展:キャノン
出展:キャノン

Canon EOS 70D用にJJC電子リモートレリーズを購入したのだが、電子マニュアルがないのでブログに使い方をメモっておきますw

これは液晶バネル付きのリモコンで、画面上部左から、DE、BU、INT、Nという設定項目があります。設定するときはカーソルキーを使ってアンダーバーの表示を移動させて、設定したい項目に移動し真ん中の丸いボタンを押して設定します。
それぞれの項目設定内容は以下です。

JJC_TM

DE:STARTボタンを押してから撮影を開始するまでの時間(Delay)

例えばここで5秒を設定するとSTARTボタンを押してから5秒後にシャッターが切られます。

BU:シャッタースピード(露光時間 BULB)

例えばここで10秒を設定すると、10秒間バルブを開放した撮影が可能です。ただし、カメラ側がバルプモードになっていないと機能しません。

INT:1回シャッターを切り終わってから次にシャッターを切るまでの待ち時間(Interval)

例えばここで3秒を設定すると、シャッターを切り終わった3秒後に次のシャッターを切ります。この設定は下記Nでシャッターを切る回数を2回以上設定しないと機能しません。

注意点があります。INTで設定した時間はBUで設定した時間を含みます。例えば、BUで5秒、INTで10秒の設定をしたとすると、1回めのシャッターから次のシャッターは5秒後に切られます。なので、間隔を開けたい時間を設定するときは必ずBUで設定した時間を引いて数えてください。また、INTで設定する時間は必ずBUの設定時間より多い時間を設定しましょう。BUの設定時間より少ない場合、すぐにシャッターが切られます。

N:シャッターを切る回数

例えばここで5を設定すると、5回シャッターが切られます。

使用例1
DE=>5秒、BU=>10秒、INT=>20秒、N=>5回と設定した場合(カメラはバルプモード)は、
リモコンのSTARTボタンを押してから5秒後に、シャッターを切り始め、シャッタースピードが10秒で、10秒間隔に5回シャッターを切ります。

使用例2
DE=>3秒、BU=>0秒、INT=>5秒、N=>10回と設定した場合(カメラはバルプモード以外)は、
リモコンのSTARTボタンをおしてから3秒後に、シャッターを切り始め、カメラのシャッタースピードで、5秒間隔に10回シャッターを切ります。