柿の種【こばなしのたね】その22

柿の種の袋裏面に掲載されている「こばなしのたね」が面白い!
日本人で初めてラーメンを食べたのは?

しょっぱくて辛いお菓子が欲しい時は、高い確率で柿の種を選びます。このお菓子は古くからずーっと売上の上位にランキングしています。もはや国民的お菓子と言えます。最近「こばなしのたね」というネタが内包している小袋の裏面に掲載されていて、これがなかなかに面白いので見つけたものから順次紹介していきたいと思います。

日本人で初めてラーメンを食べたのは?

御三家の一つ、水戸藩の二代目藩主・徳川光圀(みつくに)いわゆる水戸黄門様が初めてのようです。江戸時代となる1697年、自ら麺を作り、家臣に振舞った様子が日記に記されています。他にもギョウザ、チーズ、牛乳、黒豆納豆などを日本で最初に食べたとされているので、好奇心旺盛な人だったようですね。

 

スポンサーリンク