MAMPの使い方まとめ3

MAMPインストール直後はMySQLのrootパスワードの初期設定が”root”となっています。
安全性を良くするためにMAMPに実装されているコマンドを使うか、phpMyAdminコンソールからMySQLのrootパスワードを設定します。パスワード設定後にphpMyAdminの設定を変更して正しく動作するようにします。
MAMPのダウンロードからインストールは「MAMPの使い方まとめ1」を参考にしてください。

1.rootパスワードの設定

【mysqlコマンドを使ってrootパスワードを設定する場合】

パスワードを求められます。MAMPインストール直後は”root”を入力します。
MySQLに接続できたら以下のコマンドを実行します。hogehogeがパスワードに設定されます。

これが表示されればパスワード設定完了です。
※パスワード設定完了しただけではphpMyAdminの操作画面のアクセスでエラーがでるので、以下の「phpMyAdminの設定変更」でエラー解消の設定をしてください。

【mysqladminコマンドを使ってrootパスワードを設定する場合】

変更前のパスワードを入力します。これでパスワードがhogehogeに変更されます。
※パスワード設定完了しただけではphpMyAdminの操作画面のアクセスでエラーがでるので、以下の「phpMyAdminの設定変更」でエラー解消の設定をしてください。

コマンドをディレクトリを移動して実行するのが面倒な場合はパスを通しておきましょう。
ユーザーのホームディレクトリにある~/.bash_profileに以下のパスを追加します。
export PATH=$PATH:/Applications/MAMP/Library/bin
*もし.bash_profileがない場合は作成してください。

設定を反映するために~/.bash_profileを読み込みます。

PATHが通っているかを確認します。

【phpMyAdminコンソールからrootパスワードを設定する場合】

WebStartページの「ツール」->「phpMyAdmin」を選択してデータベース操作画面を開きます。
MAMP画面2 MAMPのphpMyAdmin開く 「ユーザー」タブを選択し、 rootユーザー項目にある「特権を編集」をクリックします。
phpMyAdmin_root権限 画面にある「パスワードを変更する」をクリックして、表示された画面で変更するパスワードを入力して実行ボタンを押します。
phpMyAdmin_rootパスワード

スポンサーリンク

2.phpMyAdminの設定変更

rootのパスワードを設定するだけだとphpMyAdmin操作画面アクセス時に以下のエラーが表示されます。
phpMyAdminエラー このエラーを解消するためにphpMyAdminの設定ファイルconfig.inc.phpを修正します。
/Applications/MAMP/bin/phpMyAdmin/config.inc.phpを開いて以下の箇所に先ほど設定したrootのパスワードを記述します。

MAMPコンソールでサーバを再起動(停止->サーバを起動)し設定を有効にします。
これでphpMyAdmin操作画面にアクセスできるようになりました。
MAMP画面3

phpMyAdminログイン

※phpMyAdminへのログイン時にパスワードを入力する設定だとなぜかMAMP起動時に以下のエラーが表示されます。

MAMPエラー表示

内容を見るとどうも起動時のチェックでエラーが出てるようです。調べてみるとMAMP起動時にチェック処理のスクリプトが動作するようで、そこにはパスワードがべた打ちされていて変更したパスワードを記載することでエラーが解消されました。

パスワードがベタ打ちされているスクリプトファイルは以下の5つあって、全部のファイルを修正しました。

  • /Applications/MAMP/bin/checkMysql.sh
  • /Applications/MAMP/bin/quickCheckMysqlUpgrade.sh
  • /Applications/MAMP/bin/repairMysql.sh
  • /Applications/MAMP/bin/stopMysql.sh
  • /Applications/MAMP/bin/upgradeMysql.sh

修正箇所はパスワードを指定しているパラメータの記載です。

/Applications/…… -u root -pNewPassword –socket= ……

 

各スクリプトに共通しているパスワード設定パラメータだけ記載しています。