普段利用しているマウスが軽くなった!

電池交換したら普段利用しているマウスが軽くなりましたw。どんな電池に交換したんでしょうか。

私が普段Mac MINIで利用しているマウスはそもそも重いマウスではないのですが、MacBookを家で使うときなんかはMagic Mouseを使います。実はこのMagic Mouseは以前から持っていて、購入してしばらくは使っていたのですが、とにかく重いので途中で断念して軽いマウスに変えたため暫くの間眠っていました。。MacBookを使いはじめたのでこの眠っていたマウスを起こしたんですね。いざ使おうとした時に電池が無いことに気づきました。そうです、現行のMagic Mouse2は充電タイプなんですが、古いMagic Mouseは電池なんですね。しかも単3電池2本。重量を測ってみると105gでした。重い・・・普段使っているマウスはMicrosoft Mobile Mouse 3600で単3電池1本の使用で重量は88gでした。これくらい軽くないとしんどいんだなぁと。。

ミラクル電池交換

家の中でMagic Mouse用の電池を探したのですが、エネループの単4電池しかありませんでした。近くの100均で電池を買うかなと思ったのですが、単4電池の横に電池の形をした容器があるのに気づきました。
私はキャンプをするときに、ヘッドライトやランタンやらなんやかやで電池をよく使うので、形の違う電池も使えるように電池のスペーサーを持っていたのです。このスペーサーは便利で小さな電池を大きくして使うことができます。つまり、余っている単4電池を単3電池にすることができるのです!
さっそくエネループ単4電池をスペーサーで単3電池にして、Magic Mouseに装着しました。動いた!と同時にすぐに気づいたのですが、軽い!!
重量を測ってみると、なんと89g!!普段使いのMobile Mouse 3600とほぼ同じではありませんか。Magic Mouseが以前より全然使い易くなっています。
これは発見したと思ったのですが、同じネタの記事がたくさんあったので既知のソリューションでした・・wでもせっかくなので紹介しますw。
ついでに、普段使いのMobile Mouse 3600にミラクル電池交換すると、重量は79g!!それから、Windowsマシンで使っているのがMobile Mouse 3500なんですが、これは単3電池1本で重量は84gです。そもそも一番軽くて使い易かったりします。このマウスにミラクル電池交換をしてみると、、なんと73gになりました。めちゃくちゃ軽いですw。Mac MINIで使ってるMobile Mouse 3600と交換しようかと思ったのですが、WindowsマシンはBluetoothが使えないので交換できません。結局、利用頻度が一番低いWindowsマシンに設置しているマウスが一番使い易いという状況になっている気がしますw。