WordPress検索処理の簡単カスタマイズ

デフォルトの検索フォームでは物足りないので、簡単なカスタマイズをします。カスタマイズ内容は、検索フォームに複数カテゴリー選択とプルダウンのタグ選択を追加します。

WordPressはデフォルトでサイト検索フォームが組み込まれています。これを利用する最も簡単な方法は以下をfunction.phpに記述します。

この検索フォームを表示するには以下で呼び出します。

これで最もシンプルな検索フォームを追加することができます。

また、CSSでデザインするにはクラス名”search-field”でスタイルを定義します。
ウィジェットで検索部品を追加した時もこのフォームが表示されます。

この検索フォームでは物足りないので、簡単なカスタマイズをします。カスタマイズ内容は、検索フォームに複数カテゴリー選択とプルダウンのタグ選択を追加します。
検索フォームはget_search_form();で表示されますが、もしsearchform.phpがあればWordPressはそれを使います。つまりsearchform.phpにカスタマイズしたフォームを記述すればそれが表示されます。また、表示するのは1箇所だけなどのときは、searchform.phpを用意しなくともそこにカスタマイズしたフォームを記述すればいいかと思います。

検索フォームのベースは上記のfunction.phpに追加したデフォルトのHTML5フォームを使います。WordPressには以下のフォームが組み込まれているので、それをそのまま使います。

このフォームにカテゴリー選択用のチェックボックスとタグ選択用のプルダウンメニューを追加します。

スポンサーリンク

カテゴリー選択用チェックボックス

カテゴリー選択はWordPressデフォルトでプルダウンメニューが用意されています。単一選択の場合はこちらを利用するととても簡単に実装できます。

引数の詳細はCodexを参照ください。

タグ選択用のプルダウンメニュー

これらを上記の検索フォームに追加すると完成です。

全体のコード

このコードをsearchform.phpに保存してget_search_form();で表示するか、フォームを表示したい箇所に記述します。