やばい!めちゃくちゃかわいい!「うごく、しゃべる、並列化する。 1/8タチコマ」

とうとうタチコマが実際に作られて販売される時代がきました。ほしい!ほしいけど・・・

一味違ったハードウェア製品をだしている株式会社Cerevoから、アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」に登場する多脚戦車タチコマの1/8モデルの予約受け付けが始まっています。届くのは6月の予定だそうです。直販ストア「Cerevo official store」の価格は、157,400円(税別)。。。AIBOと比べるのはなんですが、その価格が当時で25万くらいだったように思うので、それよりはだいぶ安いですね。当時と比べてAIの性能はどれだけ進化してるのだろうか。このタチコマはネットワークに接続されるので、それだけでけっこう進化していると思います。ネットに接続しているので、話しかけると予定表から予定を教えてくれたり、何か尋ねるとネットで調べてくれるようです。凄いです。そして知らない情報を教えると学習していき、それをネットを介して並列化するそうです。「並列化」はアニメ本編ででてくるキーワードですが、他のタチコマと情報を共有することで、このタチコマも学習したことをネットを介して並列化(情報共有)します。攻殻機動隊にでてくるタチコマを可能な限り忠実に再現されているところがすごいです。この製品を出しているCerevoは他にもドミネーターを販売していて、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」にでてくるアイテムで、これも忠実に再現されています。

 

公式サイト:攻殻機動隊S.A.C TACHIKOMA 1/8 scale